[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Trackback(-)

アジアのナイアガラ ラオス コーンパペンの滝

2011/10/31(月) 01:39:10 [LAOS] #

ラオスの南部 カンボジアとの国境近くのメコン川には、4000もの島があるといわれている。
その名の通り、シーパン(4000)ドーン(島)と呼ばれています。

そして、今回の旅のメイン 『コンパペーンの滝』 に行ってきました。

中国内陸部のチベット高原から、ラオス、カンボジア、ベトナムを貫き、ベトナム南部で南シナ海へと注ぎます。
その流れは4000Kmにも渡りますが、この大河川の流れの中でただひとつ船が通過できないのが唯一このコーンパペンの滝なのです。

laos
カナダ人のケリーとオーストラリア人のスティーブ。
シェムリアップからのバスで出会い、宿をシェアして、翌日は一緒に観光。

laos3
コーンパペンの滝は、近づけば近づくほど圧倒的な迫力です。
高さはそれほどでもないのですが、何しろメコンの圧倒的な水量により押し出された水が一気になだれ落ちる迫力がすごい。

laos2
この辺はメコンの川幅が最大38kmにもなり、滝の向こうには虹ができては消えていきます。

その雄大さに、しばらく時を忘れて立ち尽くしました。

スポンサーサイト

Permalink | Trackback(-)

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。